いまここ

0728413558 営業時間:9:00~18:00 (日祝日休み)
facebook

今日で東日本大震災から丸10年経ちました。

東日本大震災以降、震度で6弱以上の地震は17回起こっています。
大阪在住の私は阪神淡路大震災を経験していて、
1995年まで遡ると合計は実に36回になります。
(1995年の記録がないので正確な数字ではありません)

・地震情報のHP(1996年以降)
https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/higai/higai1996-new.html

近年の台風や火災などを含め、日本は本当に自然災害の多い国です。

そこで私たちにとって大事なのが防災です。
テレビなどではよく言われる

・防災意識
・防災マップ
・避難場所及び経路の確認
・防災グッズや食料、水の確保

ちょっと考えてみてこれだけの事が頭に浮かびました。
最低限自分に出来る事がこれだけあるんだという事です。

実体験として、私は阪神淡路大震災を経験しました。
当時は期末テストの為に一夜漬けで勉強していまして、揺れた瞬間も起きてました。

マンションの上層階だった為に揺れが激しく、普段寝ている場所に本棚が見事に倒れてきました。

大事には至らなかった訳ですが、今なら防災として当たり前の「つっぱり棒」をしておけば防げた被害だと思います。
この経験をみんなが共有した今なら、同様の被害は大きく減らす事が出来ます。

日頃疎かになっている意識をこの機会に見つめ直し、”自分に出来る事”を考えて備えることは大事です。

最終的に自分を守るのは自分自身ですから。

”備えあれば患いなし”です。

by いまここメンバー