いまここテラス

大阪府枚方市大垣内町2-17-3 大垣内御浜ビル3階

072-841-3558 072-841-3559

営業時間:9:00~18:00 (日祝日休み)

愚痴ってダメなの? news&blog

2018年8月23日

愚痴ってなんぼ。

 

愚痴というとどうしてもマイナスな感じを受けてしまうのは気のせいでしょうか?

 

いいえ、それはごく自然な反応です。しかし、それを過度に反応してしまうと問題になったりします。

 

というのも気持ちを吐露することという観点からしたら、自分の中を整理する上でも重要なことであるし、別にマイナスなことではないからです。むしろプラスに働くものではないですかね。

 

もちろん、愚痴を言う相手に配慮したほうがいいというのはあります。TPOを守れと社会に出ると言われますが、別にそこまで気にすることではないです。ただ一言「愚痴を聞いてほしい」と相手に伝え、「ありがとう」という謝辞を最後に付け加えたら問題ありません。

 

でも、愚痴をいうとスッキリする反面、どこかしこりを残すことってありませんか?

 

多分それは、愚痴をいうということに抵抗感があるのと、聞いてもらう相手に対して下手に申し訳なさを感じてしまうからではないでしょうか。

 

先ほどTPOを感じなくてもいいと言いました。これは、相手に対して気負いすぎなという前提に立ったものです。他者と接すると相手との関係性の在り方で、自分と対等に相手を考えることが大事です。対等でないと、それは会話をするというよりも、どこか伺いを立てて話していることでしかなく、自分の気持ちに反しアクションが逆のことになっています。

 

愚痴でもなんでもですが、相手と接するというのは自分と相手を対等に見てその上で対話する事なんですから、気負いすぎるのではなく、自分の気持ちに正直になることがいいと思います。

 

最後に、愚痴って結構自分を出すものですから、自分を偽らずに正直に話す方がしこりもなく、相手と気持ちのいい関係を築くことができますよ。

 

PS:相手が愚痴を聞いてほしいと言ってきたとき、その時も相手をちゃんと見てあげましょう。